CES 2009:ソニー・エリクソン HBH-IS800 世界最小ステレオBTヘッドセット

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2009年01月9日, 午後 12:47 in hbh-is800
0シェア
FacebookTwitter


ソニーブース・ソニエリブースでは世界最小BluetoothヘッドセットことHBH-IS800も展示されています。昨年7月に発表されたときは左右のイヤホンをつなぐケーブルに小さな操作部がついているだけのミニマムデザイン、しかも通話だけではなくA2DP (音楽)・AVRCP(リモコン)に対応ということで注目されましたが、実際の出荷がはじまったのは今年に入ってから 。ソニエリのスタッフに聞いても「ソニースタイルには入荷した(と思う)」から「まだ発売されていない。今年Q1予定」まで混乱していますが、米国ではいちおう購入可能です。

最大の謎だった「AVRCPサポートといってもボタンひとつでどうするのか?」は、プロファイルとしては対応するもののヘッドセット側から操作可能なのは再生・一時停止だけという落ちがつきました。次のモデルではぜひアップルのチューブ型リモコンのように、ダブルクリックで曲送り・トリプルで戻るを実装してほしいものです。また発表時に待ち受け270時間・通話 / 音楽は最大4時間とされていたバッテリーは「待ち受け最大 300時間 ・再生 3.5時間」。価格は約200ドルとそれなりですが、ほかにないスタイリングは魅力です。


ケーブルの右寄りについているマイク&操作部。ボタンはたったひとつだけ。



操作部は非常に小さいため、バッテリーや基板のある「本体」はヘッドホン側。充電はイヤホンの反対側にあるキャップを外しておこないます。充電器はソニエリ共通品。実はヘッドホン部分がけっこう大きい。



 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: hbh-is800, sony ericsson, SonyEricsson
0シェア
FacebookTwitter