大統領婦人をファーストレディと呼ぶことを考えると、次期大統領バラク・オバマ氏の「ファーストゲーム」はWiiということになりました。New York Timesによると、今月20日の大統領就任にあわせてホワイトハウスに持ち込む予定。

娘へのクリスマス・プレゼントにWiiを贈って以来、家族で一緒になって遊んでいるというオバマ氏。ペンシルバニアでの予備選挙期間中には(現実の)ボウリングで37という悲惨なスコアを叩き出して有名になりましたが、「ゲームではマシ」とのこと。さすがはゲーム内広告でも投票を呼びかける方です。

ただ、Wiiとオバマ氏といえば選挙前に「Wiiから歴史は生まれない」と訴えていた記憶も。歴史が決着した今となってはゲームで遊ぶ余裕も生まれたということでしょうか。

なお、ブッシュ大統領には一年前に、還暦のお祝いとして任天堂からDSと「脳を鍛える大人のDSトレーニング」が贈られています。どういうメッセージが込められていたのかは分かりませんが、俊敏に靴を避けられたのも脳を鍛えておいたおかげかもしれません。