バルマー基調講演で一般提供の開始が発表されたWindows 7 βですが、ライセンスキーの発行は先着250万人までと区切ったせいかアクセスが殺到、一時的に延期となりました。現在はいくつかの経路でダウンロードリンクが復活しているものの、実際のファイルは落ちてこないあるいは非常に低速という状況です。MSKKのプレスリリースでは日本向け提供は13日から開始とされていますが、グローバルサイトでは日本語を含む主要5言語版を提供中。先着250万件のライセンスキー交付が終了したあとも通常の30日間トライアル+延長は可能なため、無理に急いで落とす必要もありません。