写真はAsusブースでガラスケースの向こうに展示されていたコンセプト「AIRO」。透明ディスプレイのFold / Unfoldとおなじく折り紙のように薄いノートPCで、こちらは開くとキーボード部分がスライドして持ち上がる変な機構を採用しています。Asusによれば利点は主要部品とキーボードのあいだに隙間ができることで排熱に優れファンレス化しやすいこと、キーボートが斜めに持ち上がって打ちやすい傾斜が付くこと、手前に広いパームレスト部分を確保できること。構造的に畳んだときもぺったんこにはなりません。展示されているのは「メカとしては完動品」つまり中身のないシャーシだけ。ギャラリーは下から、Asusに頼んで撮影させてもらった動いているところビデオは続きに掲載。