Victorinoxから32GBメモリ+指紋スキャナ+レーザーポインタ+Bluetooth搭載ナイフ

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2009年01月12日, 午後 11:26 in ces 2009
0シェア
FacebookTwitter


USBメモリが爪やすりや栓抜きと並ぶツールナイフの必須要素となって幾星霜 (誇張)、スイスアーミーナイフのビクトリノクスはさらに先を突っ走っています。CES 2009に登場したVictorinox Presentation Proは小型の本体に通常のブレードやハサミのほか:
  • 最大32GB・指紋スキャナ認証つきのUSBメモリ。
  • 高出力レーザーポインタ
  • Bluetoothリモコン
を搭載した製品。メモリ部分はPCから刃を生やさなくて良いよう取り外し可能となっています。かつてのフルサイズコネクタ採用USBメモリ(ビクトリノクスの呼び方では「メモリースティック」)つき製品より小さいのもポイント。コンピュータの保守用ツールが付いたサイバーツールよりも激しくアレな方向に訴求する製品ですが、予価も不敵なUS$330。出荷は5月くらいの予定。

ギャラリー: Victorinox Presentation Pro

 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: ces 2009, Ces2009, victorinox
0シェア
FacebookTwitter