サムスン が「chumby互換機」のプロトタイプを発表

Shouhei Matsuyama
Shouhei Matsuyama
2009年01月13日, 午後 04:32 in chumby
0シェア
FacebookTwitter


似たり寄ったりになりがちなデジタルフォトフレームというカテゴリにおいて「chumby互換機」という新しい試みが現れました。 サムスンがCESで発表したのは、自社製の組み込み機器向けプロセッサS3C6410を搭載したWi-Fi付きデジタルフォトフレームのプロトタイプ。 これをLinuxベースのchumby互換機とする事で、デベロッパに対し自由な開発環境を提供する他、既に1000を超える多彩なchumby向けウィジェットでカスタマイズする事が可能になるとしています。

chumbyベースであれば、 デジタルフォトフレーム上で音楽再生や写真再生に加え、メール受信、FPS、FlickerやYouTubeの視聴、天気予報や株価情報の閲覧、RSSを利用したニュースヘッドラインの取得など、単なる写真立てに留まらない情報端末としての利用が可能になります。 プロトタイプは本物の写真立ての後ろに液晶と基盤をくっつけただけの急造仕様ですが、ハードウェアデコーダを利用したSD画質の動画再生等、一通りの動作はしているようです。

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

 

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: chumby, digital photo frame, DigitalPhotoFrame, prototype, samsung
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents