CES 2009にあった前面のほとんどがディスプレイ、しかもタッチスクリーンになったコカ・コーラ自動販売機。何も難しいことはありません。至って普通にタッチで商品を選んで購入できます。CoverFlowのように商品を選んだり、商品の3Dモデルをタッチでくるくる回転させることも可能。アメリカでは間もなく、欧州でも2010年には一般に登場の予定。

正直に言って現状の自動販売機に比べてどう優れているのか分かりませんが、マイノリティ・リポートのように道行く人に合わせて広告を変え「ダイエットコークをどうぞ!」と呼びかけるようになる進化の途中段階なのかもしれません。

続きに動画を掲載しています。

ギャラリー: Touchscreen Coke Machine