東芝のネットブックNB100に64GB SSD &5時間駆動モデル、160GB HDDモデル

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2009年01月19日, 午後 03:36 in nb100
0シェア
FacebookTwitter


東芝のネットブックNB100に新コンフィグ 2モデルが登場します。NB100/HFはストレージに64GB SSDを採用したモデル。Atom N270 + 945GSE Express、標準 / 最大1GBメモリ、8.9型1024 x 600 SuperClearView液晶の基本仕様は変わらず。低消費電力のSSD採用とバッテリの変更により駆動時間は最大 5時間、重量は1040gとなっています。ただしOSはWindows Vista。カラーは新色のシャンパンゴールド。

もう一方のNB100/Hは共通の基本仕様のまま、主ストレージを160GB 5400rpm SATA HDDにしたモデル。OSにはWindows XP SP3、カラーはコスミックブラック。こちらのバッテリー駆動時間は最大約 3.7時間、重量はやや重い1070g。(昨年発表された初代は標準バッテリーで約2.9時間駆動1050g)。発売はSSDのNB100/HFが2月下旬に予想8万円くらい、160GB HDDのNB100/Hが1月23日から店頭7万円程度の見込み。

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: nb100, toshiba
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents