オバマ新大統領、新スマートフォン選びに悩む

Shouhei Matsuyama
Shouhei Matsuyama
2009年01月21日, 午後 06:21 in barack obama
0シェア
FacebookTwitter

無事、第44代合衆国大統領に就任しホワイトハウス入りしたバラク・オバマ氏。合衆国大統領として経済や紛争など様々な課題を抱える一方で、選挙戦時代からスマートさを印象付けた"BlackBerry"がセキュリティ上の懸念から利用できなくなるという個人的な問題にも頭を悩ませています。

オバマ氏が愛用しているのは厚さ14mmでマルチバンド、GPSやWiFi、Bluetooth等を搭載する多機能かつスタイリッシュな黒苺"BlackBerry 8830"。 米国政府で無線通信機器を利用する際にはアメリカ国家安全保障局(NSA,National Security Agency)が策定した政府・軍事用暗号アルゴリズムType1を利用し、安全な秘匿通信を実現する規格SME-PED(Secure Mobile Environment Portable Electronic Device)に準拠している必要があるのですが、BlackBerryはその条件を満たす事ができないため、愛機を手放すか、SME-PEDを満たすスマートフォンに乗り換える必要が生じているわけです。

かくして「オバマの新端末選び」が各所で論じられるなか、例えば米CNETで代替機の候補として挙げられているのが米国軍需大手のGeneralDynamics製の"SecteraEdge"(写真左)。Palm Treo750をベースにカスタマイズしたSecteraEdgeは、厳格な軍用規格であるMIL-STD-810Fに準拠した試験、例えば1.2メートルからコンクリートへの落下を26回行うという壊す気満々の試験や、-23~60℃の耐寒耐熱試験、防水、防塵、防振など、ありとあらゆる過酷条件をクリアした製品になります。(試験中の動画)参考価格$3350。

もうひとつの候補は、同じく軍需企業のL-3 CommunicationsL-3 Guardian(写真右)。「衛星通信ですね、分かります」と口走りたくなるアンテナが付いていますが、衛星通信には対応しません。こちらのベースマシンはTreo650。

とまぁ、いずれにしてもBlackBerryに比べて"セクシー"や"スタイリッシュ"という表現とは程遠いデバイス揃い。 本人もまだBlackBerryを諦めていないそうなのですが、この選択肢を見れば納得です。うっかり落とす事のあるモバイル機器であるだけに、タフであるのは喜ばしいのですが、颯爽と腰のケースからBlackBerryを取り出すかっこいいオバマ氏の姿が見れなくなると思うと残念です。


Read -- CNET NEWS
Read -- MSNBC
 
 

4眼仕様のAI活用カメラでさらに美麗な写りになった「HUAWEI P40 Pro 5G」

Sponsored by ファーウェイ ジャパン

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: barack obama, BarackObama, blackberry, guardian, obama, sectera edge, SecteraEdge
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents