新型Xacti発表、フルHD機種は60fps対応、防水機種もHD化

Haruka Ueda
Haruka Ueda
2009年01月21日, 午後 03:50 in breaking news
0シェア
FacebookTwitter

新型Xactiが予定通り発表になりました。なぜかまだプレスリリースが上がっていませんが、ラインアップが刷新され、全機種HD化。SDHCにも対応しています。(追記:日本でもプレスリリースが来ました。Readからリンク)

まずフルハイビジョン・60fps撮影に対応した上位モデルが写真の2機種。最上位機種のDMX-FH11はいわゆるXactiスタイルを離れ、3.0型モニタを搭載しています。内蔵メモリも8GB搭載し、342g(以下、全て電池・SDカード込み)。もう一つのHD2000はXactiスタイルを継続し、2.7型モニタに1/2.5インチ 810万画素減色CMOSセンサで311g。両機種共に光学10倍ズームというスペックです。

防水対応モデルもふつうスタイルとXactiスタイルの2機種。ふつうスタイルのDMX-WH1は光学30倍ズーム(35mm換算で43 - 1290mm)で354g。XactiスタイルのDMX-CA9は静止画900万画素、光学5倍ズーム(38 - 190mm)で249g。共に動画は1280 x 720 30fpsまで、防水等級もIPX8/IPX5で前モデルと変わりません。

スタイリッシュモデルのDMX-CG10は1/2.33型 1066万画素CMOSセンサを搭載し、静止画は1000万画素、動画は1280 x 720 30fpsまで。光学ズーム5倍(38mm - 190mm)で188g。

なお、市場予想価格は上から11万円、10万円、6万円、5.5万円、4.5万円。ティーザーには「笑顔になる」とあったのでてっきり笑顔認識機能の搭載かと見込んでましたが、ただの比喩でした。

Read - プレスリリース
Read - 商品ページ

【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: breaking news, BreakingNews, sanyo, xacti
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents