先日お伝えしたAndroid携帯G1のマルチタッチ対応ハックが、非公式ファームウェアであるJF Rom(JesusFreke Rom)に組み込まれました。これによりファームウェアの入れ替えだけで、マルチタッチ対応のアプリケーションを利用することができます。ウェブブラウザでは標準でマルチタッチによるズーム操作ができるようになるほか、マルチタッチに対応した地図や写真閲覧アプリがソースを含めて公開中。

そもそもG1はiPhoneのようにマルチタッチを前提としたタッチパネルを採用しているわけではないため、本ハックでは二点をタッチされた時のデータの解釈からマルチタッチ操作を行うだけで、回転など一部の操作はできません。それでもパッチ作者いわく「マルチタッチによるズーム操作は標準のボタンによるズーム操作よりずっといい」とのこと。「rootってなに」という人には推奨できませんが、国内でわざわざG1を購入するような方には要らぬ心配でしょうか。自己責任でどうぞ。

続きにはマルチタッチ操作中の動画を掲載。

[Thanks, Ryan G.]