App Storeにサードパーティー製Podcastアプリ Rss Player登場、また基準変更?

Takashi Yamazoe
Takashi Yamazoe
2009年01月27日, 午後 10:01 in app store
0シェア



AppStoreにサードパーティ製のPodcastアプリ「Rss Player」が登場しました。これまで純正アプリと競合するようなアプリはPodcastも含め審査で却下されていましたが、アップルはすでに先日 サードパーティ製のウェブブラウザを(Safariコアに限って)解禁しており、今回の決定はその延長線上にあるものと考えられます。

今回AppStoreに登場したRssPlayerは、かつてアップルの審査でリジェクトされていたPodcasterの改訂版。機能は登録したPodcast / 音声ファイルつきRSSの一覧と更新確認、オーディオのストリーミング再生、ダウンロードしてオフライン再生など。純正のiTunes / iPodと異なり、端末からダウンロードする場合の10MB制限はありません。ただしApp StoreとSDKの範囲内で作られているため、アプリを閉じると再生は中断、また開くと再開するようになっています。またダウンロードしたPodcastをほかのアプリから参照することも不可。価格は期間限定で230円。通常価格は$4.99なので575円くらい。

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

関連キーワード: app store, apple, AppStore, iphone, ipod, ipod touch, IpodTouch, podcast
0シェア

Sponsored Contents