JVCから、アクティブノイズキャンセル回路に加えて風切りノイズ低減・タッチノイズ低減など複数の手法を採用した「マルチノイズキャンセリングシステム」搭載のカナル型ヘッドホン HP-NCX78が発表されました。マルチ~の内訳は:
  • 騒音を約1/8に低減するノイズキャンセル回路(※200Hz0にて)。ノイズキャンセル回路から発生するホワイトノイズを低減する新設計採用
  • カナル型の密閉構造で中高域ノイズ低減
  • 一体型ブッシングでタッチノイズ低減
単4アルカリ乾電池 x1本で約50時間駆動するほか、電源OFFの状態でもアクティブノイズキャンセルなしのヘッドホンとして使用可能。遮音性の高いヘッドホンでは便利なモニター機能も備えており、手元のスイッチ切り替えで外界の音が聞き取りやすくなります。

ドライバはダイナミック型、ヘッドホンとしての基本仕様は18Hz ~ 22,000 Hz、36 Ω(1kHz 電源ON 時) 14 Ω(1kHz 電源OFF)、出力は105dB/1mW(電源ON)/ 103dB/1mW(電源OF)。イヤピースはS・M・L 3組に加えて低反発ウレタン製1組が付属。2月中旬から約8000円前後で販売される予定。