パナソニックLUMIXにタフ防水&AVCHD Lite対応モデルなど5機種

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2009年01月27日, 午後 08:38 in lumix
0シェア
FacebookTwitter


米国でひとあし先に発表されたFSシリーズ新型3機種に続いて、今度は欧州からLUMIX 新モデル5機種の情報が届きました。リンク先ZONE-NUMÉRIQUEによれば、上はタフ&防水の新型 DMC-FT1。1.5mからの落下に耐える耐衝撃、水深3mまでの防水、さらに防塵性能を備えるとされています。基本仕様は12メガピクセル(1/2.33型センサー)、4.6倍光学ズーム(28-128mm)、2.7インチモニタなど。また本体前面のロゴにあるようにAVCHD "Lite"フォーマットの720p HD動画撮影にも対応します。

DMC-TZ7は「ズームコンパクト」TZ5のアップデートと思われるモデル。仕様は有効10メガピクセル1/2.33インチセンサー、光学12倍ズーム(25mm - 300mm)、3インチ液晶モニタなど。こちらも720p 60fps HD動画撮影に対応。DMC-TZ6は液晶モニタが2.7インチなどやや下の姉妹モデル。

DMC-FX550はタッチパネルを採用したFX500の後継機種。3インチタッチパネル液晶はFX500からそのまま、12メガピクセル1/2.33インチセンサー、光学5倍ズーム(25mm-125mm)、720p AVCHD ("Lite")動画撮影に進化しています。また現行機種でいうLX3に近く、マニュアル露出や絞り優先・シャッター優先AEなどマニュアル操作が充実しています。

DMC-FX40はお嬢様系フラッグシップ(?)のFX37後継らしき機種。こちらはシリーズ伝統のスリム体型のまま、今回の新ラインナップに共通の12メガピクセル 1/2.33インチセンサー、720p HD (h.264)動画撮影などに対応。25mm - 125mmの光学5倍ズームはFX37からそのまま。

欧州価格はFT1が399ユーロ、TZ7が429ユーロ、TZ6は329ユーロ、FX550が299ユーロ、FX40は299ユーロ前後。いずれも現時点ではパナソニック公式ではなく、また国内ですべてのモデルが販売されるかどうかは分かりません。各機種の画像は下のギャラリーへ。

追記:Panasonic USAから正式なプレスリリースがでました。そちらによると、防水&耐衝撃&防塵モデルはDMC-TS1。その他の機能は動画にも対応したiAモード、動画手ブレ補正、2 CPUで走る Venus Engine HDなど。静止画では個人の顔を覚える顔認識が加わりました。人間の顔らしきパターンを認識するだけでなく、何度かおなじ人物の写真を撮ることで知った顔をカメラに登録することが可能。登録された人物がフレームに入ると登録名を表示してフォーカス・露出を優先する仕組み。顔を覚えられない人にはうらやましい機能です。米国では4月に399ドルで発売予定。

追記2:日本国内で正式発表 LUMIX DMC-FT1

[Via 1001 Noisy Cameras]

Read -- FT1
Read -- TZ7
Read -- TZ6
Read -- DMC-FX550
Read -- DMC-FX40
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: lumix, lumix ft1, LumixFt1, panasonic
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents