卒業・入学シーズンを前にビデオカメラの新製品が各社から発表される中、世の喧騒とは全く無縁のビデオカメラ機能付きライターが登場しています。写真以上に付け加えることはあまりありませんが、640 x 480または320 x 240サイズの動画を30fpsで撮影することができます。保存はAVI形式、8GBまでのmicro SDカードに対応。サイズは64.5mm x 38.4mm x 18.4mmなので、一般的なZippoより少し大きいくらい。

ライター並に小さなビデオカメラは他にもありますが、こちらはビデオカメラ付ライターですのでライターとしてもちゃんと使えます。問題は喫煙できる場所が急激に減ってゆく中、ライターを取り出すのが昔より不自然になってきていることでしょうか。お値段は$150。製造・販売のAjoka社は他にも時計型、バッジ型、ペン型、ベルト型、サングラス型、コンセントに差し込む充電器型など、多種のスパイ用ビデオカメラを販売中。