写真はゴミを燃やして得た電気で走るゴミ収集車。および、その充電ポスト。イギリスのハダーズフィールドで先週、発表になりました。車は3.5トンのトラックを改造したもので、40kWhのリチウムイオンバッテリーを搭載。最高速度は80km/h。残念ながら、収集したゴミを自力で燃やして動力にする時間旅行デロリアン的自動車ではありません。充電に必要なのは六時間から八時間。160kmくらい走りますので、一日走って、充電、翌日また走って、充電、というサイクルが可能。問題点は、電気自動車なので静かすぎることです。そろそろ収集の時間だからと慌ててゴミを外へ持って飛び出すような人は、今から注意しておきましょう。