Windows Mobile 6.5携帯は9月登場、WM 7は2010年4月?説

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2009年02月5日, 午後 01:07 in microsoft
0シェア
FacebookTwitter


今月のMobile World Congressで発表とみられているWindows Mobile 6.5の提供時期について、さらにその先のWindows Mobile 7のスケジュールについて、また新たな予測がでてきました。MicrosoftとWindows番でおなじみのジャーナリスト Mary Jo Foley氏が複数の「情報筋」から得たという情報では、Windows Mobile 6.5のRTM (Release to Manufacturer, 完成)は今年4月、実際に採用した端末が販売されるのは9月になるとのこと。

4月にRTMで数か月遅れて市場というタイミングそのものは従来の予想や携帯メーカー関係者の発言とほぼ一致していますが、興味深いのは次のWindows Mobile 7が早くも11月にテスター向けリリース、2010年4月には搭載機発売としているところ。もし正しければ、Windows Mobileとしては異例の速さでメジャーバージョンアップを迎えることになります。

6.5の詳細はおろか7についてはカーネルから根本的に変わる次世代OSらしいというほかほとんど分かっていない状態ですが、iPhone / OS Xや Android、PalmのwebOSといったライバルを迎え撃つべくWindows Mobileも着実に準備を整えている、ことに期待したいものです。なお、Windows Mobileの進化としてうわさされる同期サービスSKybox、アプリケーションストアSky MarketなどはOSのバージョンとは独立したソフトウェア / サービスとして提供される見込み。

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

 

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: microsoft, rumor, windows mobile, WindowsMobile
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents