指を滑らせて操作する新デジタルパズル Rubiks タッチキューブ

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2009年02月13日, 午前 09:32 in puzzle
0シェア
FacebookTwitter


本家ルービック教授の新作 Rubiks 360に続いて、こちらは全面がマルチカラーライトで光る&タッチ操作のタッチキューブ。オリジナルのキューブのように物理的に回転させるかわりに、指をスライドさせて操作します。キューブを持っている手に反応して勝手に色が変わらないよう、上を向いた面しか反応しない加速度センサー入り。実際のデモ動画は続きのあと。

挙動とパズルそのものはルービックキューブのままですが、ロジック入りのデジタルガジェットになったついでにキューブが解き方を教えてくれる / 自動的に解けてゆくAuto Solveモード、途中までの状態を記録しておくセーブ機能なども搭載しています。メーカーTechno Sourceは2月15日からNYで開催の米国際トイフェアでTouchCubeを披露する予定。せっかくデジタルになったのだからルービック・キューブ以外のパズルやソフトウェアを走らせたら面白いのに、という方はFentix Cubeをどうぞ。
 
 

4眼仕様のAI活用カメラでさらに美麗な写りになった「HUAWEI P40 Pro 5G」

Sponsored by ファーウェイ ジャパン

 

TechCrunch 注目記事「新型コロナのソーシャルディスタンス(社会的距離戦略)を強力に支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: puzzle, rubik, rubik cube, RubikCube, touchcube
0シェア
FacebookTwitter