Mobile World CongressのHTCプレスイベントにて、人気「Touch」携帯の後継機種が発表されました。Touch Diamond2はストレートな命名のとおり、タッチスクリーン携帯 Touch Diamondの後継機種。初代との最大の違いはディスプレイが2.8インチから3.6インチになり、解像度が640 x 480から800 x 480のWVGAになったこと。またカメラは5メガピクセルに強化されています。画面下の「タッチズームバー」も新要素。また独自ユーザーインターフェースのTouchFLO 3Dも各所に改良が加えられました。プロセッサは初代から変わらない528MHz。一方でフラッシュメモリは512MB、RAMは288MB RAMに増えています。HTCによれば、Diamond2の出荷は欧州・アジア地域で「2009年 第2四半期の早い時期」になる予定。

ギャラリー: HTC Touch Diamond2