動画:NVIDIA Tegraデモ、Androidも動きます

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2009年02月18日, 午前 09:47 in mobile world congress
0シェア
FacebookTwitter


こちらもMobile World Congress 2009より。NVIDIAは今年こそ「すごいことになる」予定の組み込み用プロセッサ Tegraのデモを公開しています。NVIDIA TegraはARM CPUコアに超低消費電力の3D描画やHD動画再生、HDMI出力も可能なインターフェースを統合した「コンピュータ・オン・チップ」製品。携帯端末向けのTegra APX 2600を搭載したプロトタイプでは、1080p HD動画再生で10時間というバッテリー駆動時間をうたっています。

今回のデモの内容はAndroidを高解像度で走らせるもの、HDMI出力で3D UIのデモ(こちらはWin CEベース)、そしておなじみのQUAKE IIIを720p 外部出力 約30fpsで動かすなど。Tegraはマイクロソフトの次世代スマートフォン(のリファレンスデザイン)に採用されるともHTCのハイエンドAndroid端末に採用とも噂されつつ具体的な製品化の話を聞きませんでしたが、NVIDIAはTegra APX搭載の「Yulong N8」「IAC S2」なるAndroid端末が今年登場することも明らかにしています。動画デモは続きに3本。Tegraのラインナップやスライドは下のギャラリーから。






【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: mobile world congress, MobileWorldCongress, nvidia, tegra
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents