10インチミニノート Dell Inspiron Mini 10の製品ページが米デルで公開されています。仕様は「最初に登場する構成」として予告されていたとおり、10.1インチ1024 x 576LEDバックライトディスプレイ、Atom Z520 (1.33GHz) または Z530 (1.6GHz) + US15W (グラフィックはGMA500)、1GB RAM(533MHz DDR2 SDRAM 増設不可)、120GB または 160GBのHDD (2.5インチ5400rpm)、802.11g または a/g/n のWi-Fi、Bluetooth(2.1+EDR)。OSはWindows XP Home SP3のみ。 このほか、
  • 液晶上面部に1.3メガピクセルウェブカメラとマイク
  • 本体左側面にUSBポート x1、電源端子とケンジントンロック、3 in 1カードスロット(SD/SDHC/MMC/MS)
  • 本体右側面にUSBポート x2、HDMI端子 x1、LAN、イヤホン端子、マイク端子
を備え、以上の組み合わせに3時間駆動の3セルバッテリーを加えて約1.3kgとなっています。 ただ先日のdirect2dell記事では802.11nやBluetoothオプションを今後提供としていたため、最初から上記の構成が選択できるかは分かりません。そのほか「今後」提供のオプションは2GB RAM、720p 16:9パネル、内蔵WWAN、GPS、UbuntuやVista。

本体色は6色(レッド、ピンク、ブルー、グリーン、ホワイト、ブラック)。当初は提供されませんが、5種類のデザイナーズ天板モデルの登場も明らかにされています。キーボードも大型化されており、フルサイズの92%の大きさとMini 9に比べて人に優しい設計になっています。日本のデルサイトは今のところ変化無し。もうしばらく待たされそうです。