Asus Eee PC 1008HA 「シェル」実機ギャラリー

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2009年03月4日, 午後 09:55 in asus
0シェア
FacebookTwitter


CeBIT 2009のAsusブースより。スタイリッシュ系 Eee PCの新モデル Eee PC 1008HA「シェル」実機ギャラリーをお届けします。貝殻機こと1008HAはHDDモデルながら最厚部 25.7mmと薄く、昨年登場した Eee PC S101よりもさらに洗練されたデザインが特徴です。仕様は10インチLEDバックライトディスプレイ、Atom N280プロセッサ、DDR2 SO-DIMM 1GB、160GB HDD、802.11b/g/n WiFi1にBluetoothなど。現行ネットブック標準のN270よりやや速いN280を載せていますが、チップセットは945GSE Express。

S101は過渡的な基板デザインで薄型を実現するためか背面にI/O類が集まっていましたが、1008HAはさりげなく隠したカバーの下にミニVGA出力コネクタ、USB 2.0 x2、RJ-45 LAN (10/100Mbps)、3.5mmオーディオジャックなどを備えます。また本体に130万画素ウェブカメラ、デジタルマイクアレイ、高品位ステレオスピーカーも内蔵。5時間駆動のリチウムポリマーバッテリー搭載で重量 約1.1kg。SSDモデルが登場すればさらに軽く長い駆動時間が実現しそうです。Asusいわく「真珠光沢」な外装は下のギャラリーから。解説カードにはカラーバリエーション白・黒となっているものの、写真のように深い赤のモデルも(販売されるかはさておき) 存在しているようです。


 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: asus, cebit 2009, Cebit2009, eee pc, eee pc 1008ha, EeePc, EeePc1008ha, features
0シェア
FacebookTwitter