動画:自在に色と形を変えるインテルの「プログラマブル物質」

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2009年03月5日, 午後 08:02 in intel
0シェア
FacebookTwitter
Intel's shape-shifting programmable matter shown on video, sadly not for real

続きに掲載した動画(CNN)が見られない環境のため解説すると、文字どおり「自在に色・形を変える」シェイプシフターな素材をインテルが研究中というニュース。映像に示されているのは台に置かれた自動車のデザインモデルが触れるたびに形を変えたり、撫でるだけでカラーリングの候補を切り替えたり、ぐわっと変形して内部構造をみせるなど。まるでCGのようですが、本当にCGで描かれたコンセプトです。

ただまったく何の裏付けもないデモとしてでっちあげたというわけでもなく、電荷によって性質を変える物質、たとえば色だけなら各種ディスプレイ技術、形ならER流体など、新素材研究の行きつく先はこうなる(といいな) という段階のもの。リアルタイムに自分を組み替えて安定する分子機械はさすがのインテルといえども「実は完成しているがAMDが類似品を発表するまで隠している」わけではないと思われますが、米軍の非対称メタマテリアルシールドよりは先に成果がみられるのではないでしょうか。

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: intel
0シェア
FacebookTwitter