MSIはいわゆるネットトップとしてAtomベースのWind Box DC100を公開していましたが、CeBIT 2009ではWind BoxシリーズのHD対応版 Wind Box DE200を展示しています。DE200はCPUにAtomではなくCeleron M 550 2GHz、チップセット+グラフィックに新Mac mini (やユニボディMacBookやiMac)とおなじNVIDIA GeForce 9400Mを採用した小型デスクトップ。BDドライブとHDMI出力を備え、小型のHD対応メディアセンター向け製品です。

そのほか主な仕様は2GB RAM, 160GB HDD、802.11n 対応WiFi、OSはWindows VistaHome Premium。オールインワンでないWindデスクトップとしては、VESAマウントでディスプレイの裏に隠れる「WindBox」もあります。DE200の実機は下のギャラリーへ。