動画:選手が飛び出して動くARベースボールカード

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2009年03月9日, 午後 08:57 in ar
0シェア


ポケモンや遊戯王といったゲーム・アニメキャラクターものに押されて若年層が離れつつある米国のベースボールカードに、AR技術を使った飛び出すカードが登場します。50年以上前からベースボールカードを販売している老舗 Toppsが販売する Live 3Dシリーズは、PCのウェブカメラの前にカードをかざせば3Dで選手の姿が浮かび上がる (ように画面上では見える) 仕掛け。選手登場アナウンスの読み上げや投打のアニメーションも含まれており、さらにカードのうえの選手を操作する簡単なゲームもできるようになっています。つまりプレイステーション3のTHE EYE OF JUDGEMENT「電脳フィギュア」ARisのスポーツカード版のようなもの。

AR表示部分にはTotal Immersion社の技術を採用しており、カード側には目印となるマーカーがあるだけで特殊な仕組みはないため12枚2ドル・5枚1ドルで通常のスポーツカードとおなじように販売されます。Toppsはさらに選手の動画が再生されるバージョンも計画中。やや誤解を招く表現のプロモ動画は続きに掲載。


新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

TechCrunch Japanへの広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com まで。媒体概要はメディアガイドをご覧ください。

 

関連キーワード: ar, baseball, topps, trading card, TradingCard
0シェア