写真はやや大きめサイズの自作 Windows Media Center用リモコン。チャンネル選択はもちろん、ボリュームの調節や再生 / 一時停止ボタンを搭載しており、手を使わずに操作できます。世間には似たようなインタフェースのゲームがありますが、まさにあのコントローラを二台使用。仕組みはPS2用コントローラ2台を変換してPCに接続、C#の簡単なプログラムでイベント操作を行うというものです。自作したいという方のためにソースコードも公開中。ただしコントローラが純正ものではないため、日本では手に入らないかもしれません。

ちなみになぜこんなものを作ったかというと、街で大きいリモコンを見つけて「大きいことは良いことだ」と思ったから(e.g. なくさないリモコン)。なぜダンスダンスレボリューションなのかというと「一番安かったから」。作者いわく、マルチタッチの次に来るのはマルチステップ。「これはその第一歩になる」とのことです。

[Via Hacked Gadgets]

続きには、まったく予想通りに動作する動画を掲載しています。