ニンテンドーDSシリーズ、世界累計販売 1億台を達成

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2009年03月12日, 午前 06:27 in nintendo
0シェア
FacebookTwitter


任天堂の発表によると、ニンテンドーDSシリーズの世界累計売上台数が3月6日時点で1億台を超えたとのこと。DSが発売された2004年11月21日から1億台突破までは4年3か月と2週間。台数発表のたびに繰り返されているように、家庭用ビデオゲームコンソールとして空前の普及速度です。

任天堂が「ご参考」に挙げている過去の携帯ゲーム機の数字によれば、ゲームボーイシリーズが世界累計1億台を達成したのは2000年6月、デビューした1989年4月21日から約11年と2か月。(ただし当時とは決算の方式が異なるため、DSは「(海外も含む) 任天堂グループ各社からの販売台数」、GBは「任天堂から海外の子会社への出荷も含め」1億台の数字。ゲームボーイアドバンスの世界累計は8100万台。

リンク先に添えられているグラフでは、発売4年を超えて迎えて鈍化したもののコツコツ上乗せでようやく達成~ではなく、普及ペースとしては前年までとほぼおなじ勢いに見えるのも恐ろしいところです (グラフは一年間隔)。ゲームボーイシリーズの累計販売台数は1億1800万台。GBを超えるのは確実として、海外では4月から順次展開されるDSiやさらに仕掛けられているであろう「驚き」でどこまでDSプラットフォームが到達できるのか、「一人に一台」の究極目標にほぼ限界まで到達してしまったら今度は一人に何台持たせる気なのかは非常に興味深いところです。
 
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: nintendo, nintendo ds, NintendoDs
0シェア
FacebookTwitter