アップルストアが落ちていたのは大方の予測どおりiPod shuffleのリフレッシュでした。予想外だったのはさらに小さく細長い新デザインになったこと。45.2 x 17.5 x 7.8mmで10.7グラムと第2世代の15.6gよりさらに軽くなっています。背面は従来のようにクリップつき。カラーバリエーションは白と黒。

旧モデルとデザイン以外の違いは再生・停止の操作が付属の有線リモコン側に移ったこと、容量が4GBになったこと、 連続再生時間が約10時間とやや短くなったこと、再生中の曲名・アーティスト名・プレイリストの読み上げ機能が付いたこと(そして複数プレイリストが選べること)。読み上げ機能VoiceOverはiTunesとの連携で生成・転送される仕組みとなっており、世界の14か国語に対応。日本語の曲名・アーティスト名・プレイリスト名なら日本語で読んでくれます。VoiceOverはOS側によって使われる音声エンジンがことなり、面白いことにOS X LeopardとWindows(あるいはTiger)では別の声。

付属のヘッドホンは右耳側のケーブルにチューブ型のリモコン部が付いたタイプ。上下の端をクリックして音量調節、中央を1度つまんで再生・一時停止、2度連続で曲送り、3回カチカチカチで戻る操作は従来同様。新しく加わったVoiceOverは中央長押しで曲名・アーティスト名・プレイリスト名読み上げ、トーンが鳴るまで押し続けて離すとプレイリストが順次読まれるため、聞きたいところでクリックして選択という操作になっています。ただしIn-Ear Headphones with Remote and Mic (2ウェイ2ドライバのほう) や Earphones with Remote and Micと異なりマイクは搭載していません。また本体には操作ボタンがないため、手持ちのリモコンなしヘッドホンを使いたい場合は別売りのアダプタが必要

価格は8800円。日本のApple Storeでは現在3 - 5 営業日内に出荷表示。

追記:続きにガイドツアー動画の日本語字幕版を掲載。