新登場の第三世代 iPod shuffleは本体からディスプレイどころか操作ボタンすら排したミニマルデザインとなりましたが、気になるのは付属あるいはアップル製以外のヘッドホンを使いたい場合のこと。付属の Apple Earphones with Remote は「リモコンつき」といっても右耳側ケーブルの途中につまんで操作する小さなチューブ状ボタンが付いているだけの構造であるため、一般的なプレーヤのリモコンつき延長ケーブルと違い外部ヘッドホンに差し替えるわけにもいきません。

というわけで念のためアップルに確認したところによると、「ただの」ヘッドホンを新shuffleに挿しても当然ながら操作はできないものの、新shuffleおよびiPod対応のリモコンつきヘッドホンやアダプタはサードパーティーから「Made for iPod」として登場するとのこと。

shuffleといえばiPodファミリのなかで最安の2台目3台目向けという位置づけでしたが、付属ヘッドホンもあるけどせっかくなら上位iPodでも使えるし In-Ear Headphones (リモコン付き)でも買ってみるか、という役割を期待されているのではないでしょうか。一方、新型が4GBスタートになって価格も上がった(アダプタも付けたらさらに上になった) ためか、2Gの旧 iPod shuffleも引き続き併売中。

追記:アダプタの項を訂正。アップルからもリモコンつきアダプタが登場するように読める記述でしたが、現時点で純正アクセサリとして販売する予定はないとのこと。