写真は台湾C-Media Electronics / 驊訊電子が販売している子供向けネットブック Kuro Kids。の限定「哆啦A夢」機、つまりドラえもんバージョン。専用パッケージにドラえもんデスクトップテーマ、専用デザインの革製グリップ / 外装を備えます(合成皮革かドラえもん革かは不明)。

ハードウェアとしてはインテルのリファレンスデザイン Classmate PCを元にしており、8.9インチ1024 x 600 LEDバックライトディスプレイ、Atom N270, 945GSE, 1GB RAM (SO-DIMM, 最大2GB), 30GB HDD, SDスロット、802.11b/g WiFi, 30万画素ウェブカメラ、4セル4.5時間バッテリーなど典型的なネットブック仕様。OSはWindows XP。

「世界」800台限定で価格は1万6800台湾圓、日本円にして4万8000円くらいとなっています。専用デザインのマウス(滑鼠)も付属しますが、特にドラえもんとネズミをめぐる小ネタはないようです。続きは世界で(というよりアジアで) 人気のドラえもん!が伝わるスクリーンショット一枚とマウスの画像。

[via 本家Engadget, x-gadget]