iPhone OS 3.0にUSB/Bluetoothモデム化、「Find My iPhone」機能みつかる

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2009年03月19日, 午前 09:49 in apple
0シェア
FacebookTwitter


18日のプレビューイベントでは数々の新機能が披露されたiPhone OS 3.0ですが、ベータ版からはイベントで触れられなかった機能がさらに見つかっています。上はMobileMeのPrefにある「Find My iPhone」サービスなるもの。名称からすれば、iPhoneをどこかに置き忘れた際に内蔵のGPSやWiFiベースの位置情報機能をリモートから起動して現在位置をメールやウェブ経由で知らせるサービスが想像できます。またMobileMeではなぞの「Publish Video」画面もあり。そもそも動画撮影はデフォルト機能に含まれていないはずですが、ようやく公式で加わる前兆かもしれません。

またある意味もっと興味深いのは、iPhone系開発者のSteve Troughton-Smith氏が3.0ベータから発掘したというテザリングの設定画面。PCなどの外部機器を携帯経由でインターネットに接続するTetheringは プレビューイベントの質疑応答セッションでも「組み込んであるが、(有効にするかどうかは) キャリアと話し合っている」とされていた機能。3.0ベータを単にインストールしただけでは見つからない設定画面にはUSB テザリングとBluetoothテザリングのオプションがあり、それぞれiPhoneをドックコネクタ経由でUSBモデムとして、あるいはBluetoothダイヤルアップでWWANモデムとして利用できるもの。WiFi経由でiPhoneをモデムとして使うアプリNetShareは一時的にApp Storeに並んだのちアップルに削除されていましたが、キャリアや料金プランによっては公式機能として組み込まれるかもしれません。

Read - Find My iPhone
Read - USB Tethering


 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: apple, featurediphone, iphone
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents