デルの高級薄型ノートAdamo発売、20万5000円から

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2009年03月27日, 午後 04:20 in adamo
0シェア
FacebookTwitter


デルの Adamoがついに国内でも受注開始となりました。「美と匠の追求」をうたうアダモは13.4インチ1366 x 768 "Edge to Edge" 液晶ディスプレイ、16.4mm厚のアルミ削り出しフラットボディ、フルサイズバックライトキーボード、標準で128GB SSDを採用した高級薄型ノート。

「愛の訪れ」を意味するらしい製品名にふさわしく通常は「ベーシック」やら「プラチナ」のパッケージ名も「ADMIRE」および「DESIRE」と命名されており、「懸想」のほうはCore 2 Duo SU9300 (1.2GHz)、2GB DDR3 (800MHz)メモリで20万5000円、「欲情」のほうはCore 2 Duo SU9400 (1.4GHz)、4GBメモリで27万6000円となっています。構成名の漢字訳はいま勝手に付けたので「前者」「後者」で置き換えてください。

そのほかポート類はUSB x2 + USB / eSATAコンボ x1 にDisplayPort、ギガビットイーサネット、無線は802.11b/g/n WiFiとBluetooth 2.1+EDR、重量 1.81kg、最大5時間駆動でユーザー交換不可バッテリーといった詳細はリンク先へ。Adamoは「XPS」や「Studio」のようなブランド名らしく、今回のAdamo 13のほかに「Adamo 9」なる機種の型番も見つかっています。なお、Adamoは東京ミッドタウンで開催中の入場無料イベント Midtown Blossom Lounge で27日~29日のあいだ一般展示中。実物を確認したいかたは足を運んでみてください。 下のギャラリーは米国版のもの。

 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: adamo, dell
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents