PS3のシステムソフトウェア バージョン2.70 アップデートの提供が始まりました。今回更新される主な機能はXMBから呼び出すシステムレベルのテキストチャット。最大16人までが参加できるチャットルームを作成、参加・招待してテキストチャットが可能になりました。文字入力には外付けキーボードやコントローラに取り付ける(取り付けなくても使える) ワイヤレスキーパッドも利用可能。作成・招待されたテキストチャットルームはフレンドリスト内の[テキストチャットルーム]に20個まで登録することができ、退出して再び参加するときはそこからアイコンを選択します。

同時に参加できるルームは3つまで。PS3の電源を切ったりPSNからサインアウトするとチャットルームから退出したことになり、自分が不在のあいだのチャットログを読むことはできません(サーバサイド保存やバケツリレー式の参加者間ログ補完はなし)。ゲーム中にもPSボタンでXMBを呼び出しフレンド>チャットルームでテキストチャットが可能ですが、ゲームによっては対応しない場合もあります。

そのほかの機能は:
  • インターネットブラウザでコピペ。ページ内のテキストは始点で○ボタンを押す、スティックでポインタを動かして選択、ボタンを離すとコピーメニューという至って普通の実装。また現在開いているページのアドレスをコピー、リンク先をコピーにも対応します。
  • ミュージック設定にダイナミックノーマライザ。曲間で急に音量が変わらないように。
  • 有料配信で使われるプロテクトありのMNV動画をバックアップ / リストア可能に。
  • フレンドへのテキストメッセージ(メール)に添付できるファイルサイズが3MBに拡大。登録依頼がリスト最上位に来るように変更。
続きにはSCEAが毎回更新の直前に公開している解説動画。2.70は国内のPS3向けにもすでに提供が始まっています。