Alpha version of Intel's Moblin OS released for brave netbookers

Moblinといえばネットブックや組み込みシステム、そしてインテル語でいうMIDを対象にしたLinuxベースの複合プロジェクトで、1月には軽量・高速オープンソースOSのアルファ版が公開されたところです。そのMoblinプロジェクトがこれまでのインテル主導をあらため、今後はThe Linux Foundationによって管理されることになりました。

Read先のNew York Times記事にもあるとおり、Moblinはインテルの中でも重要プロジェクトと見なされAlan Coxのような有名開発者も採用したわりに、オープンソース業界ではAndroidやUbuntuなど他分野のプロジェクトに注目を奪われていました。今後はLinux Foundationの下で幅広く開発者を集めていくことになります。ただしインテルも手を引くわけではなく、同社の開発担当者を含めて引き続き関わっていく予定。Linux FoundationのJim Zemlin氏も「色々な人達が集まることで、活発になるはずだ」とコメントしています。ついでに寂しい日本語サイトも改善して欲しいものです。

[Thanks, Chris]

Read - New York Times記事
Read - 公式プレスリリース