Palm Preで動くPalm OS (Garnet) エミュレータについては先日お伝えしたばかりですが、開催中のCTIAでPhone Scoopが早くも動作を確認しています。新OSの中にアプリケーションとして旧OSがあるかたちで、バーチャルキーも本体キーボードをちゃんと対応して動いています。解説によると旧アプリのインストールはPreにprcファイルを送るだけ、旧アプリはSDカードからの起動も可能と、なかなかシームレスな設計になっている模様。HotSyncこそないものの、なんらかのデータ互換モードは用意されるそうです。

動画は続きに掲載しています。動画では、医療など旧OSが普及済みの分野でもこれで安心、という話になっていますが、Palm用Agendusじゃなきゃ駄目なんだ! という方も救われるはずです。