1989年といえば、米マテル社がファミコン用コントローラ「パワーグローブ」を発売したことで一部に記憶されている年です。日本でも1990年から、今はなきパックスコーポレーションが販売していたのは一部によく知られているとおり。最近になってもWiiリモコン・アタッチメントに転用されるなど、一部ファンから妙に愛されてきた20年間を祝して、やはりファンの手によって20周年記念版が作られました。Wiiリモコンの向こうをはる加速度センサに加え、対象までの距離を測定する超音波センサも内蔵。センサ情報はおなじみArduinoを経由してBluetoothで送信します。

利用には専用ゲームが必要になりますが、ゲームエンジンUnityを用いたiPhone用ボクシングゲームも開発中。作り方はinstructablesにて詳細すぎるほど説明されているので、この20年をパワーグローブと一緒に歩んできた方、記念すべき年を大いに祝いたいという一部の方は「まず古いフロッピードライブからリボンケーブルを取ってきます」といった手順に従って下さい。まだ持っていないという大半の方も、パックスのしわざのおかげで未だ在庫は潤沢にあるようなので、ヤフオクあたりで「新品」「レア」と冠されて叩き売られているものを入手するところからどうぞ。

続きには解説動画を掲載しています。

Read - 作者ページ
Read - Instructables