徳川家埋蔵金以上の規模で世界的に取り組まれている「iPhone 3.0ベータに含まれる様々なファイルから新機能を推測する調査」に、また進展がありました。まずは先日の記事でも痕跡のあった動画撮影機能について。MacRumorsによると、設定ファイルを変更すると従来のカメラに動画撮影に切り替えスイッチが表示されたとのこと。ただし、撮影にはまだ対応していませんでした。

設定ファイルにはさらに「オートフォーカスカメラ」「電磁探知機」(電子コンパス?)「音声ダイアル」といった言葉も並んでいたとのこと。同様にThe Boy Geniusも動画撮影、音声ダイアル機能を発見したと報じています。いずれも以前から期待されていた機能です。夢が形になりつつあるのか、高度な釣りなのか、夏には一度すべてが明らかになり、また4.0の推測作業が始まる予定です。

Read - MacRumors
Read - The Boy Genius