Android 1.5 公式発表、early-look SDKが同日公開

Haruka Ueda
Haruka Ueda
2009年04月14日, 午後 02:55 in android
0シェア
FacebookTwitter
Googleが主導するモバイルプラットフォーム「Android」の新バージョン1.5が公式に発表されました。1.5はcupcakeと呼ばれる開発ブランチをベースにしたもので、ソフトウェアキーボード、ホームスクリーン用のウィジェットとライブフォルダ、動画撮影などの新機能に加え、UIコア部分の刷新、ウィンドウ・アニメーションのサポート(デフォルトではオフ)などが行われています。

なお、開発者向けには同バージョンに対応したearly-look SDKも公開されています。これに伴い、公式ブログでは今後数週間に渡って新APIや変更点についての解説が行われる予定。正式なバージョン1.5のSDK公開は今月終わりになる見込みですが、1.5に対応するファームウェアのバージョンアップについては今のところ情報なし。いずれにせよ今年はiPhoneWindows MobileのOSバージョンアップ、さらにPalm PreのwebOS登場も控えており、開発者囲い込み競争が熾烈になりそうです。

【Engadget Live】iPhone 12発売日速攻レビュー

 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: android, google, oha
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents