マイクロソフト Zuneの次世代モデルらしき「Zune HD」(仮)の続報。先日情報提供者から送られてきたプロモイメージ(らしきもの)からはじまったZune HDのうわさですが、今度はWM Power Userのフォーラムに上の製品画像(と称するもの)、および有機ELディスプレイとHDMI出力搭載・「Xboxゲーム」対応云々という仕様(と主張するなにか)が投稿されています。

それなりに信用できそうな素材が出回って話題になった直後というのはそこから勝手に発展させた愉快犯のフェイクが「続報!」として扱われやすい微妙な時期ではあるものの、Zuneのファンコミュニティサイトとしてそれなりの情報源を持っているZunitedによると、少なくともCG画像については「本物」である可能性が高いとされています。

画像を見てみると、まず最初に気付くのはインターフェースのフォントがまったく別物になっている点。現行Zuneはすべて小文字で記された細身フォントのメニューが特徴的だったのに対して、「Zune HD」はご覧のようにボールドめ大文字。やる気で作ったフェイクならまずUIは似せてきそうなものですが、あるいは新デザインのコンセプト段階なのか別物になっています。ハードウェアについては背面の角についている穴がまさかカメラか?と思えるものの、よく見ると左右にも下にも付いているため構造上あるいはデザイン上のアクセントではないかと思われます。全体にはZuneロゴがついて角張ったiPod touch 風。

画像は信用できる可能性が高いというZunitedでさえ太字で「本物だと認めていません」と注意書きするすごいスペックは続きに掲載。「ぼくの考えたさいきょう~」風です。
Zune HDの仕様リスト (と称する未確認情報)
  • マルチタッチ有機EL 16:9ディスプレイ
  • 「3D Xbox ゲーム」対応
  • Zune Marketplaceで提供される「HD Media」再生
  • mini-HDMIポートでTV出力
  • HDラジオ
  • 容量 16GB / 32GB
  • 無線同期
  • マルチタッチ対応ブラウザ (たぶん「ウェブ」ブラウザのこと)
  • 9月ごろに米国・カナダおよび英・仏ほか欧州数カ国で発売
  • 「Windows Mobile 7の見本(Showcase)となる可能性が高い」。
ある程度の大きさ・解像度の有機ELディスプレイは最近増えてきたこともあり期待したい部分。最後はよく分かりませんが、Windows Mobile 7のメディアプレーヤ部分がいわゆるソフトウェアZuneらしくなるという話かもしれません。