サブディスプレイ搭載のハイエンド3Dマウス SpacePilot Pro

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2009年04月17日, 午前 10:36 in 3dconnexion
0シェア
FacebookTwitter



3Dconnexionから、デザイナーやエンジニア向けのハイエンド3Dマウス SpacePiliot Proが登場します。マウスを持っていないほうの手で扱うことを想定しており、中心のコントローラキャップでは傾ける・押す・引く・ひねるといった操作で6軸ナビゲーションが可能。周囲には各種3Dアプリに対応した多数のファンクションキーを備えるほか、Proではカラー液晶ディスプレイWorkflow Assistantまで搭載します。

サブディスプレイではPC側で走るミニアプリを表示するようになっており、ファンクションキーの設定を表示するアプレットやメール・カレンダー・タスク・RSSフィードの確認といったことが可能。なにも3Dマウスの小さい画面でメールを見なくても良さそうなものですが、親会社Logitechのゲーマー向け製品とおなじく、全画面で作業しているときにホストPC側のメイン画面を切り替えて集中を乱されたくない的な意味ではないかと思われます。米国では$499ですでに発売中。中央のキャップ部分だけを切り出したような製品 SpaceNavigatorもあります。


 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: 3dconnexion, logitech, spacepilot pro, SpacepilotPro
0シェア
FacebookTwitter