コロラド大学が世界で一番正確な時計を発表しました。その精度は、3億年に±1秒。スケールが大きすぎてなにを言ってるのかよく分かりませんが、過去最高記録のさらに二倍以上の精度です。原子時計なので基本は原子の振動を延々と観測するしくみ。ただし原子を約マイナス273度、いわゆる絶対零度の中で観測することで、精度が向上させています。

これによって正確な時間に朝起きられるようになるわけでも、正確な時間に会議が終わるようになるわけでもありませんが、宇宙の銀河間の距離を計測するというようなスケールの問題においては、こうした極小精度の改善が大きく貢献するかもしれません。