写真はDenis Guidone氏がデザインした「Ora ilLegale」。ふたつある接地面をサマータイム前後に変えることで、サマータイムの1時間分を吸収、時間調整せずそのまま使うことができます。名前はOra legale (夏時間)から。Read先のYanko Designでは「短針は良くても長針がずれるんじゃね?」と疑念の目で見られていますが、見てのとおり長針はありません。傾きで2モード時計としてはこのほかLexon On-Off、ふたつは十分じゃないですよ、という方は12角の回す世界時計をどうぞ。

[Via Coolest-Gadgets]