bluetribeからiPodになりすますBluetoothオーディオレシーバ

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2009年04月22日, 午後 12:03 in bluetribe
0シェア
FacebookTwitter


野心的なBluetooth製品を次々とリリースしているシグマ A・P・Oのbluetribeブランドから、ドックコネクタを備えたBluetooth オーディオ・レシーバ SBT05WH / BKが発表されました。製品の分類としてはA2DP / AVRCP対応のBluetoothレシーバすなわち携帯電話など発信側のBluetoothオーディオ機器から信号を受けてスピーカーにつたえるものですが、おもしろいのはiPodドック用のコネクタを搭載していること。

つまりドックコネクタにiPodのかわりに接続することで、iPod用ドックスピーカー製品を汎用のBluetoothワイヤレススピーカーに変えてしまいます。仕様はBluetooth v2.1、出力 Class 2 (10m)、A2DP / AVRCPプロファイル、SCMS-Tでプロテクトがかかったワンセグ音声にも対応、パスコード0000など。電源はドック側から取得するため、充電機能のあるドックでないと使えません。発売は5月上旬、価格はオープン、オンライン直販で5980円。
 
 

TechCrunch 注目記事新型コロナのソーシャルディスタンスを支援するビデオチャットアプリ8選

新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]
関連キーワード: bluetribe, sigma apo, SigmaApo
0シェア
FacebookTwitter

Sponsored Contents