米Sci Fi Channelより、映画『ブレードランナー』の有名なシーンを iPod shuffle + Amazon Kindle 2に演じさせた、というより音読させたパロディ動画。先月登場した第三世代 iPod shuffleはディスプレイを持たないかわりに曲名やアーティスト名などを読み上げることができ、またアマゾンの電子ブックリーダー Kindleは「黙読する権利は売ったが音にする権利は売っていない」と出版社から猛抗議された音読機能を備えているのはご存じのとおり。

それなりに聞けるとはいえやはり機械が喋っている平坦な声なのはどちらもおなじですが、「相手が人間かレプリカントか判別するフォークト=カンプフ テスト」のシーンを演じているため猛烈にシュールな傑作になっています (レオンとホールデンが登場するほうのVKテスト場面。「......ひっくり返されたZuneは自力で立ち直れません。このままでは~」「思い浮かんだ言葉を言ってください:Jobs」のほう)。被験者 Leon-shuffleの反応は続きに掲載した動画にて。