各社が予告しているAndroidネットブックの先陣を切る(かもしれない) Skytone Alpha 680のデモ動画をお届けします。Alpha 680は7インチ800 x 480の初代Eee PC的画面に533MHzのARMプロセッサ、わずか128MBのRAMと1GBフラッシュメモリ+SDスロットを備えたコンバーチブル型ミニノート / タブレット。市販価格として250ドル程度を見込んでいるというメーカーの発言で話題になっています。

動画はよく見かけるノート型Androidのデモとおなじく、(携帯に比べれば) 高解像度のディスプレイでAndroidのホームスクリーンやブラウザ、(Google) Maps, Skype、辞書アプリやOpenGLデモなどを走らせるもの。Atomベースのネットブックと比較しても格段に非力な携帯電話クラスのハードウェアながら、もともとロースペックのスマートフォンでも問題なく動くよう開発されたAndroidだけにさくさくと動いています。ただAndroidはマルチタスクもこなすものの、アプリは原則として全画面表示 (バックグラウンドのアプリはトレイに通知を送れる)。800 x 480のネットブックでウィンドウをタイルのように並べる使い方はしないとして、たとえばメッセンジャーのコンタクトリストを確認するような場合は面倒かもしれません。