8.2時間駆動のAtom Zノート Asus S121 発売延期、5月中旬以降へ

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2009年05月1日, 午後 09:09 in asus
0シェア
FacebookTwitter


国内向けには5月2日予定だったAsus S121の発売延期が発表されました。新たな発売日は5月中旬「以降」。S121は 12.1型 1280 x 800ディスプレイで、中身がAtom Z520、1GB RAM、世界初の512GB SSD......ではなく国内版は160GB HDD、厚さ23 ~ 26mmの薄型スタイリッシュ系ノート(Asus語では「モバイルツール」)。標準で8.2時間駆動のバッテリーも自慢です(が、重さは1.45kgとそれなり)。発売前日になって延期が発表された理由は製造の遅れとされているものの詳しくは不明。インテルのCULVやらAtom Z、あるいはAMDのAthlon Neo / Yukonなど激戦区となっているクラスの製品だけに、メーカー希望小売価格の8万9800円ももう一声欲しいところです。

 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: asus, asus s121, AsusS121
0シェア
FacebookTwitter