米ニューヨークで6日午前中に予定されているプレスカンファレンスに先がけて、新型 Kindleの直前リークが届きました。新モデル Kindle DX (仮)は事前のうわさどおり大型の 9.7インチ画面を採用。6インチの電子ペーパーバックである旧Kindle / 現行 Kindle 2に対して、新聞や教科書など一覧性の必要なコンテンツに適したデバイスです。

デバイスそのものについて分かっているのは画面が大きく(そして解像度も高く)なること、変換の必要がないネイティブPDFリーダを搭載すること、ウェブブラウザが現行Kindleより進化するらしいといった程度。Amazonとしては「新聞」と「教科書」を強調するため、発表の舞台にNY Times紙の発行者 Arthur Sulzberger氏、およびCase Western Reserve Universityの学長 Barbara Snyder氏を招く予定。NY Timesは現在 $13.99 / 月の購読費用を$9.99に、ケースウェスタンリザーブ大では一部の生徒に化学・計算機科学などの教科書をインストールした新 Kindleを支給するプログラムを発表する見込みです。一般向けの販売予定・価格などについてはまだ不明。詳細は発表の会場から改めてお伝えします。