アップルが開発者向けのiPhone OS 3.0 ベータ 5 (7A312g)をリリースしました。3.0ベータは約2週ごとにアップデートされてきましたが、β5は前回の7A300gからわずか一週間あまり。なにか慌てたのか、開発も大詰めを迎えてテストのペースも上がってきたのかはよく分かりません。今のところ分かっているエンドユーザー向けの変更点はPodcast再生画面にあったメールアイコンが押せるようになった(iTunesリンクを送る)、テザリングの穴が塞がれたなど。Safariのナビゲーションバーの透過はまたオフになった?ようです。音楽のタグ情報が消えたり「不明」になる現象は今のところ再現していないものの、iPod機能はベータを重ねるたびに激しい勢いで機能追加仕様変更エンバグデバグを繰り返しているためどれが正しい挙動なのかも不明。

インストールにはiPhone本体の登録のほか、プレリリース版の iTunes 8.2が必要になります。開発者ではないけれどテキストのコピペや A2DP Bluetooth、iPodライブラリ含むSpotlight 検索といった 3.0の新機能を試したくてこっそりactivateしてもらったというかたはiTunesも忘れず送ってもらいましょう。