アップル WWDC基調講演、今年はフィル・シラーが担当

Ittousai
Ittousai , @Ittousai_ej
2009年05月13日, 午後 09:32 in apple
0シェア
FacebookTwitter


アップルが6月開催のWWDC 2009、Worldwide Developers Conference 基調講演について発表しました。今年のキーノートは現地時間で6月8日月曜日 朝10時から、日本時間では翌9日火曜 深夜2時から。舞台に立つのはシニアVPのフィル・シラー率いるアップル幹部チーム。ジョブズCEOは当初の発表どおり6月末まで一線を退き療養に専念しているため、前回のそして最後のMacWorld キーノートとおなじくPhilip Schillerと各部門の責任者が交代で語るものとなるようです。内容はもちろん iPhone OS 3.0について、そして次期 Mac OS X "Snow Leopard"について。もちろん、OSだけでなくなにやら新製品が発表されることもあるかもしれません。
 
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: apple, breaking news, BreakingNews, philip schiller, PhilipSchiller, wwdc 2009, Wwdc2009
0シェア
FacebookTwitter