ドコモからSnapdragon搭載のT-01A登場、4.1インチ液晶で薄さ9.9mm

Haruka Ueda
Haruka Ueda
2009年05月19日, 午後 04:12 in docomo
0シェア
FacebookTwitter


ドコモの夏モデルからもうひとつ。東芝製のT-01A "dynapocket"は、Windows Mobile 6.1を搭載した大画面タッチ携帯。EngadgetでもすでにTG01という名前でプロモ動画実機動画を掲載済ですが、事前情報どおりドコモから登場となりました。

まず目立つメインディスプレイはタッチ対応の4.1インチのワイドVGA(800x480)。昨今のWindows Mobile機に各社当然のようにつけてくる独自UIとして、アプリをカテゴリ別に区分け表示するストライプメニュー、カーソルキーを画面に表示するフローティングパッド、オリジナルソフトキーボードが搭載されています。付属のモーションセンサーにより自動で画面の縦横切り替えを行うほか、着信時には振って応答も可能です。

スピード&パワー面では「モバイルエンターテインメントに革命を起こす」Qualcomm製の1GHz CPU、Snapdragonを内蔵。プリインストール済のメディアブラウザ Kinoma Play for NTT DOCOMOを用いることで、ポッドキャストやYouTubeの視聴・閲覧が可能なほか、MPEG-4 Video SP、AVC/H.264、H.263、WMV9、AAC、WMA9、FLACなど多様な動画・音楽ファイル形式の再生も可能です。

そのほかの特長として、9枚までの連写や動画撮影に対応した320万画素オートフォーカス対応CMOSカメラ、16GBまで対応したmicroSDHCスロット、無線LAN、明鏡国語辞典MX / ジーニアス大英和辞典MX / ジーニアス和英辞典MXの各辞書、GPS + 地図ソフト「いつもNAVI」、ATOKなど。大きさは130 x 70 x 9.9mm、重さは129g。色はシルバーとブラックの二色展開。発売はAndroid携帯と同じ「2009年6月~7月(予定)」です。下のギャラリーはTG01のもの。



Read - ドコモの製品情報
Read - 東芝のプレスリリース
 
新型コロナウイルス 関連アップデート[TechCrunch]

 

関連キーワード: docomo, dynapocket, ntt docomo, NttDocomo, Qualcomm, snapdragon, t-01a, tg01, toshiba, windows mobile, WindowsMobile
0シェア
FacebookTwitter